真茶園
  • ログイン
  • カート

健康・美容茶

ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」

ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」
  • ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」
  • ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」

コーヒーの代わりにどうぞ!このお茶があれば、もうコーヒーは要りません。食中や食後にも、どんな時でもピッタリの新しい日本茶。

材料名茶・黒豆茶・黒烏龍茶
内容量3g(ティーパック)×15ヶ
保存方法高温多湿を避け、常温保存して下さい。開封後は、お早めにお召上がり下さい。

ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」を購入する

茶匠として、自分が一番飲みたいお茶を作りたかったのが始まりです。

日本茶のメインは「緑茶」であることは言うまでもありません。 事実、緑色のお茶はとても美味しい。 それはそれとしても、たまには他のお茶も味わってみたいと思うこともあるでしょう。 そこで、私は以前から「ほうじ茶」に注目しておりました。 我々茶匠(プロ)は緑色の日本茶をより真剣に鑑定、審査するのが毎日の労務。 むろん緑色の何とも言えない魅力の中での仕事は幸せです。

しかし、プロの仕事は真剣なゆえに「家では緑茶から距離をあけたい」そう感じることもよくあります。 そのような時に私が好んで飲んでいるのが「ほうじ茶」です。 ほうじ茶なら、これまで日本茶に馴染みのなかった若い人たちにも受け入れられるお茶だと思っています。

ほうじ茶はお茶の中でも一番香りが強くコーヒーに唯一対抗できる日本茶です!

飲み口はさっぱり系。ですから夜でも大丈夫だし病中病後でもOK!病院のお茶は、ほうじ茶なのです。

愛飲されているほうじ茶ですが、香りは抜群な反面、味の面で淡泊味で濃厚さがないのは否めません。

お茶はフレンドにより美味しくなる!ブレンド茶は茶匠の腕の見せ所です。

お茶は「合組」により美味しくなる!これを知っているのはごく少数。 合組とは茶業界の業界用語で、お茶のブレンド作業をあらわす言葉です。どのお茶をどれくらい、何と合わせるか?このハーモニーを考える合組は茶匠の腕の見せ所!いわばお茶のオーケストラです。利き茶、日本一の茶匠が厳選した茶葉をこだわりの配合でブレンドした究極のほうじ茶を作りました!

ほうじ茶に黒豆茶、黒ウーロン茶をブレンド!美味しさとヘルシーを実現

黒豆茶と黒烏龍をブレンドすることで、ほうじ茶の香りに黒豆の炒った香ばしい香り、そして黒豆茶の甘味と黒烏龍茶のコクがブレンドされ最高のほうじ茶に仕上がりました。

静岡産の上級一番茶葉を100%使用。上品な香ばしさと何度も飲みたくなる焙じ甘みの一杯。ほうじ茶は「低カフェイン茶」だから嬉しい!

深炒りで徹底的に香りを抽出!国産の黒豆茶

国産の黒豆を深く炒って作った特製黒豆茶。健康食品屋さんや惣菜屋さんも黒豆茶を売っていますが、私が作った今回の黒豆茶はロースト(炒り)を最大限にしたものだから、香りが違います。炒りを最大限にすると味が苦味が出ますが、そこは利き茶日本一のテイスト力が物を言います。

国産の黒烏龍茶だから安心!しかも、「静岡産」黒烏龍茶は希少価値

黒烏龍は、脂肪対策に有効なのは今や周知。静岡県の研究熱心な茶農家さんがこだわりぬいて作った黒ウーロン茶だから安心安全。そんな贅沢な黒ウーロン茶をたっぷりブレンドしました。

ティーパック形式なので、簡単お手軽に本格的な美味しさを楽しめます。

このお茶は、ティーパックを湯呑に入れ放しにしておいても苦味渋みが出てきません。 いちいち茶葉を取り出す必要がなく飲んだ後も簡単なティーパック茶に仕上げました。 一人の湯のみもポット(急須)もこの一つでOK!(ポットは2個入れます) タグの紙を取ればポットやカップにそのまま入れることができます。

毎日飲んでほしいからお手頃価格で。

マイカップ(一人用)でも、ポット(急須用)でも二煎目まで美味しく浸出できるようにつくりました。 つまり、(648円÷15個)÷2=約22円!! ※マイカップお一人用。とんと1杯当たり22円!コンビニ等でのコーヒーが一杯100円で随分と話題になっていますが、 黒つばら焙茶は22円!!美味しくてお手軽に楽しめる素敵なお茶ライフをお届けします。

コーヒーの代わりにどうぞ!このお茶があれば、もうコーヒーは要りません。食中や食後にも、どんな時でもピッタリの新しい日本茶。

材料名茶・黒豆茶・黒烏龍茶
内容量3g(ティーパック)×15ヶ
保存方法高温多湿を避け、常温保存して下さい。開封後は、お早めにお召上がり下さい。

ほうじ茶に黒豆と黒烏龍茶をブレンド!「黒つばら焙茶」を購入する

購入価格 648円(税込)